NEWS

14.05.24 2014F1Rd.06モナコGP土曜日

2014年F1世界選手権第6戦モナコGPの予選が行われ小林可夢偉は21番手となりました。決勝レースは明日5月25日午後2時(日本時間午後9時)から行われます。厳しい週末が続いていますが、なにとぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

 

小林可夢偉

カーナンバー:10

シャシーナンバー:CT05-#02

フリー走行3回目:1分20秒271 (32周)

予選:1分20秒133(予選第1セッション)

「フリー走行2回目の周回数が限られていたので、フリー走行3回目はインスタレーションなしでソフトタイヤでまず6周を走りました。クルマは木曜日よりも少しアンダーステア気味で、フリー走行1回目ほどではないですがタイヤの熱入れにも課題がありました。その後の2回のランも、フリー走行2回目にきちんと走れていなかったので、いつものフリー走行3回目のプログラムと違い、スーパーソフトタイヤで走りました。

予選第1セッションはスーパーソフトで2回走りました。最初のランはまずまずでしたが、もう少しフロントウイングが欲しかったので、その調整をして2回目のランに出ました。ただ今日はこれ以上のペースはなく、21番手で終わってしまいました。正直なところ非常に厳しい週末になっていますが、肝心なのは明日です。もし天気予報が正しければ雨が降るかもしれませんし、とにかくなにがあるか分かりません。僕は自分の仕事に集中するだけです。チームも厳し状況ながら精一杯の仕事をしているので、明日のレースで少しでもみんなの努力が報われたらと思います。」

 

Kamui Kobayashi, car #10, chassis CT05-#02: “As we’d had so few laps in FP2 we went straight out in FP3 and started with a six lap run on the soft tyres. The car was understeering a bit more than yesterday and we still had an issue with tyre temperatures, but less than in FP1. For runs two and three we went onto the supersofts, running a different program to our normal FP3 which we had to do because of the lack of FP2 laps on Thursday.

“In Q1 we did two runs on supersofts. The first run was ok but I wanted a bit more front wing for the second run and went back out but we just didn’t have the pace to improve today and finished 21st. It’s fair to say it’s been a pretty tough weekend so far but tomorrow’s what really counts and if the weather forecasts are right and there might be rain, anything could happen. I’m just focused on doing the best job I can and even though it’s difficult for us right now, everyone’s still working as hard as ever – hopefully we’ll get some reward in the race.”

NEWS & TOPICS INDEX