NEWS

10.04.17 2010/04/16 F1中国GP 金曜フリー走行

4月16日
天候:晴れ
路面:ドライ
気温:13-17度
路面温度:18-29度

中国GP初日は肌寒い天候だったが、BMWザウバーF1チームの午前と午後それぞれ90分間ずつのフリー走行は非常にスムーズなものだった。小林可夢偉とペドロ・デ・ラ・ロサは金曜フリー走行の両セッションともにスムーズに予定していたプログラムをこなすことができた。


小林可夢偉
車体:ザウバーC29.01
エンジン:フェラーリ056
フリー走行1回目:12番手/1分38秒375(21周)
フリー走行2回目:14番手/1分37秒431(33周)

「今日一日の間に路面状況はかなりよくなりました。午前中の走り始めは非常に埃っぽかったですが、午後にはほぼいつもの路面になりました。今日は何のトラブルもなく順調にプログラムを消化できました。クルマのバランスは悪くないですが、さらにいいペースで走れるようにしたいです。ここはチャレンジングで面白いサーキットなので、日曜日の決勝レースではオーバーテイクが見られると思います」


ジェームス・キー:テクニカルディレクター
「初めてレース現場でのチームの運営とふたりのドライバーと2台のクルマが実際に走るところ見る事ができ、有意義な一日となった。今日はクルマのセッティングでいくつかこれまでとは違った方向性を試し、今後に向けていいデータを集める事ができた。 そのうちのいくつかはすでに取り入れており、チームとしていくつかの進歩があった。残りの週末に向けて、リヤウイングで少し試したいことが残っている。また、今日は特にどちらのタイヤともウォームアップに問題があったので、タイヤのパフォーマンスをきちんと引き出すためにも、タイヤに関していくつかするべき仕事がある。これから今日のデータをきちんと検証して、明日するべきプログラムを決めたい」
                   

by courtesy of BMW Sauber Formula1 Team

NEWS & TOPICS INDEX