NEWS

12.11.25 2012年11月24日F1第20戦ブラジルGP予選

天候:ウエットからドライの路面

気温:24-28℃

路面温度:31-36℃

 

F1第20戦ブラジルGPの予選が11月24日午後2時(日本時間25日午前1時)からインテルラゴスサーキットで行われました。予選前に雨が降り、路面が濡れていた状態で始まった第1セッションで可夢偉はQ3進出を期待させるペースを見せましたが、走行ラインがドライになった第2セッションではタイヤがうまく温まらず15番手で終了しました。

決勝レースは明日11月25日日曜日午後2時(日本時間26日午前1時)から行われます。

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

フリー走行3回目:14番手(1分14秒192/新品ミディアムタイヤ/21周)

予選:15番手(第3セッション/1分14秒380/新品ミディアムタイヤ)

「僕の最後のアタックラップはタイヤがきちんと温まっていなくて完璧ではなかった。タイヤのパフォーマンスを全部引き出せていませんでした。もし最初の路面が濡れた状態であればQ3に進めるチャンスもあったと思いますが、コースが乾いた状態ではダメでした。できれば明日のレースは雨を望んでますし、そこでうまく対応したいですね」

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX