NEWS

12.11.24 2012年11月23日F1第20戦ブラジルGP・フリー走行1回目&2回目

天候:晴れ&ドライ

気温:22-33℃

路面温度:32-49℃

 

2012年F1シーズン最終戦となる第20戦ブラジルGPがサンパウロ郊外のインテルラゴスサーキットで開幕しました。フリー走行初日の金曜日は朝から青空が広がるコンディションとなり、可夢偉はまず午前中のセッションでは2013年用のテストタイヤ2セットとハードタイヤ1セットを履いて比較などをしたあと、午後からハードタイヤとミディアムタイヤをそれぞれ1セットずつを使い、予選と決勝に向けたプログラムに入りました。

明日土曜日は午前11時(日本時間24日午後10時)からフリー走行3回目。そして午後2時(日本時間25日午前1時)から予選が行われます。

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

フリー走行1回目:12番手/1分15秒255(31周)

フリー走行2回目:15番手/1分15秒839(43周)

「今日はセットアップや空力パーツのテストで忙しい一日でした。ただ、パフォーマンスについてはよくないです。高い路面温度のせいでリヤタイヤがオーバーヒートしていました。午後のセッションのタイムは午前中よりも遅かったです。リヤがとにかく課題ですが、いまのところどうやってタイヤを冷やせばいいか分かりません。これから解決策を捜します」

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX