NEWS

12.11.19 2012年11月18日F1第19戦アメリカGP決勝レース

天候:晴れ&ドライ

気温:23-24℃

路面温度:30-32℃

 

2012年F1世界選手権第19戦アメリカGPの決勝レースが午後1時(日本時間19日午前4時)から行われました。16番グリッドからミディアムタイヤでスタートした小林可夢偉は、早めにハードタイヤに履き変える戦略を獲りましたが、レースのほぼ全般にわたってタイヤに熱がうまく入らず14位でチェッカーを受けました。

次戦・第20戦ブラジルGPは11月23日から25日にかけてサンパウロ郊外のインテルラゴスサーキットで行われます。

 

小林可夢偉:14位

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

スタート:新品ミディアムタイヤ、13周目:新品ハードタイヤ

「週末を通してタイヤに熱が入らない問題を抱えていて、タイヤをうまく使うことが出来ませんでした。この問題はしっかりと解決しないといけないです。グリップはレースの終盤、ハードタイヤを履いた長いスティントの最後だけ良くなりました。本当に不可思議な現象でしたが、とにかくサンパウロでは速さを取り戻して、気分良くシーズンを終えられることを願っています」

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX