NEWS

12.11.05 2012年11月04日F1第18戦アブダビGP決勝レース

天候:ドライ

気温:30-29℃

路面温度:34-30℃

 

2012年F1世界選手権第18戦アブダビGPの決勝レースが午後5時から行われました。スタート位置がひとつ繰り上がり、15番グリッドからスタートした可夢偉は1周目で8番手までポジションアップ。その後レースを通じてクルマにトラブルを抱えながら走ることになりましたが、最後まであきらめずに走り続け6位入賞を果たしました。

次戦・第19戦アメリカGPは11月16日から18日にかけてテキサス州オースティンに新しく建設されたサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われます。

 

小林可夢偉:6位

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

スタート:新品ソフトタイヤ、25周目:新品ミディアムタイヤ

「非常に厳しいレースでしたが、チームのために8点を獲ることができて本当にうれしいです。これで残り2レースでのコンストラクターズ選手権5位争いがエキサイティングになりました。残念ながら今日のレースではクルマの100%の力を使えませんでした。ダウンシフトにトラブルがあって、KERSをきちんと充電できなかったので、KERSのフルブーストを使うことができなかったです。それ以外ではうまくいったレースでした。僕自身いいスタートが切れたし、チームも、戦略、ピットストップのタイミング、そしてピットストップの作業すべてでいい仕事をしてくれました」

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX