NEWS

12.10.13 2012年10月13日F1第16戦韓国GP予選

天候:くもり&ドライ

気温:20-22℃

路面温度:27-28℃

 

F1第16戦韓国GPの予選が午後2時からコリア・インターナショナル・サーキットで行われました。第2セッション進出を果たした小林可夢偉は、まず1回目のアタックを第1セッションで履いた中古のスーパソフトで走行し1分38秒594をマーク。続いて新品のスーパーソフトを履いた2回目のアタックは、セクター2を通過した時点で1回目のタイムをコンマ5秒上回るペースで走り、第3セッション進出が充分射程圏内でしたが、最後のセクター3で黄旗が出ためタイムアップすることができませんでした。その結果1回目のアタックがベストタイムとなり、コンマ16秒差で第3セッションに進めず13番手となりました。

決勝レースは明日10月14日日曜日午後3時(日本時間午後3時)から行われます。

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

フリー走行3回目:15番手(1分39秒345/新品スーパーソフトタイヤ/14周)

予選:13番手(1分38秒594/第2セッション/新品スーパーソフトタイヤ)

「簡単にあとコンマ5秒は速いタイムを出せていましたが、黄旗が出たためスローダウンするしかなかった。すごく残念です。とくに予選第2セッションに向けてクルマを改善することができていましたから。予選第1セッションが始まってすぐオーバーステアに悩まされていましたが、セットアップの変更がうまくいきました。ともかく、このサーキットではオーバーテイクが可能ですし、レースはいつも違う展開になりますからね」

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX