NEWS

12.10.05 2012年10月05日F1第15戦日本GP・フリー走行1回目&2回目

天候:晴れ&ドライ

気温:25-27℃

路面温度:30-36℃

 

2012年F1第15戦日本GPが三重県にある鈴鹿サーキットで開幕しました。フリー走行初日の金曜日は朝から快晴の絶好のコンディションとなり、可夢偉はまず午前のセッションにハードタイヤ1セットを使って新しいフロントウイングのテストなどを行いながら27周を走行。午後のセッションではハードタイヤとソフトタイヤを1セットずつを使って33周を走り、予選と決勝レースに向けたデータを収集しました。

明日土曜日は午前11時からフリー走行3回目。そして午後2時から予選が行われます。

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

フリー走行1回目:6番手/1分35秒199(27周)

フリー走行2回目:13番手/1分33秒983(33周)

「1年ぶりにまた鈴鹿サーキットを走れるのは最高の気分です。ここはとても素晴らしいサーキットだし、毎ラップがエキサイティングです。今回クルマにいくつかアップデートが入ったので、今日の仕事は新しいパーツがどのように機能するかしっかりと理解することでした。ラップタイムはとても僅差なので、パフォーマンスを判断するにはまだ早いですが、僕たちはここからクルマのバランスとセットアップを改善できると思います」

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX