NEWS

12.09.09 2012年09月08日F1第13戦イタリアGP予選

天候:晴れ&ドライ

気温:25-28℃

路面温度:32-40℃

 

9月8日土曜日、現地時間午後2時(日本時間午後9時)から、F1第13戦イタリアGPの予選がイタリア・モンツァサーキットで行われました。高速サーキットのモンツァでの戦いは、ザウバーC31-フェラーリにとってチャレンジングなものですが、小林可夢偉は先週末に続いて今季5度目となる第3セッション進出を果たし、予選を9番手で終えました。

決勝レースは明日9月9日現地時間午後2時(日本時間午後9時)から行われます。

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー02/フェラーリ056)

フリー走行3回目:4番手(1分25秒689/新品ミディアムタイヤ/22周)

予選:9番手(第3セッション/1分25秒109/新品ミディアムタイヤ)

「僕たちはこのサーキットでは先週のスパのようなペースを持っていないので厳しい予選でした。だから、まず最初の目標であるQ3進出を果たせたことがうれしいです。金曜日はメカニカルトラブルのために望んでいたような距離を走ることができず、かなり厳しい一日でした。きちんとしたロングランを走れていないので、レースがどのように展開するのか予想するのは難しいです。今朝のフリー走行3回目のあと予選に向けてクルマのセッティングをだいぶ変えたのですが、そのかいがあったし、クルマへの自信も戻りました。Q2のベストタイムはすごくよくて、実際Q3よりもコンマ5秒速いですが、今日の僕にとって精一杯のタイムでした。とはいえ、予選最後のアタックの2周目でタイムを上げられなかったのも残念です。明日の決勝レースは力強く戦ってポイントを手にしたいと思います」

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX