NEWS

12.09.02 2012年09月01日F1第12戦ベルギーGP予選

天候:晴れ&ドライ

気温:12-16℃

路面温度:19-28℃

 

F1第12戦ベルギーGPの予選が、現地時間午後2時(日本時間午後9時)からスパ・フランコルシャンで行われました。昨日とは違い晴れ渡った青空の下、今季4度目の第3セッション進出を果たした小林可夢偉は、オプションのミディアムタイヤの1アタックで2番手タイムをマークし、予選自己最上位の記録を更新。明日の決勝レースで最前列のスタート位置を手にしました。

決勝レースは明日09月02日現地時間午後2時(日本時間午後9時)から行われます。

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

フリー走行3回目:4番手(1分48秒863/新品ミディアムタイヤ/20周)

予選:2番手(第3セッション/1分47秒871/新品ミディアムタイヤ)

「チームにとっても僕自身にとってもすごく嬉しいです。僕たちはこのサーキットに来ることを楽しみにしていましたが、正直なところ予選で2番手と5番手は期待していませんでした。今年は力強いレースはできていますが、予選がずっと弱かったので、チームが素晴らしい仕事で改善してくれました。みんなに本当に感謝しています。周りのチーム同様に、金曜日の両セッションともに雨だったので、あまり多くを学ぶことができていませんでしたが、最初のドライセッションとなった今日の午前中で、僕たちが戦えるという感触はありました。明日はフロントロウからスタートします。それはもちろんいいことですが、それでポイントがもらえるわけではありません。もちろん表彰台がターゲットですが、それを手にするためにはまだ長いレースが待っています。きちんとタイヤをマネージメントして、正しい戦略をとならければならないし、どんな些細なミスも許されません」

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX