NEWS

12.07.30 2012年7月29日F1第11戦ハンガリーGP決勝レース

天候:晴れ&ドライ

気温:30-31℃

路面温度:45-46℃

 

2012年F1世界選手権第11戦ハンガリーGPの決勝レースが、現地時間午後2時(日本時間午後9時)から行われました。小林可夢偉は、ソフトタイヤでスタートした後、他車からの幅寄せでポジションを落としたため、早めにミディアムタイヤに履き変えて、レース後半に再びソフトタイヤに履き変える戦略でなんとかポジションアップを図りましたが、最後はクルマのトラブルでガレージにクルマを止めて、18位完走扱いでレースを終えました。

これからF1は夏休みに入り、次戦・第12戦ベルギーGPは8月31日から9月2日にかけてベルギーにあるスパ・フランコルシャンサーキットで行われます。

 

小林可夢偉:18位 (完走扱い/残り1周でストップ)

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー01/フェラーリ056)

スタート:ソフトタイヤ、8周目:新品ミディアムタイヤ、40周目:ソフトタイヤ

「単純にここではペースが遅すぎました。今週末僕たちはずっと苦戦していて、特にミディアムタイヤをうまく使えなかった。スタート直後にコース左端のもう行き場がないところまで幅寄せされていくつかポジションを失いました。そして最後は油圧系統からの漏れがあってガレージに戻ってくるように指示がありました。なぜかハンガロリンクではうまくいきませんした」

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX