NEWS

12.06.24 2012年6月23日F1第8戦ヨーロッパGP土曜日予選

天候:晴れ&ドライ

気温:25℃

路面温度:29-45℃

 

6月23日午後2時(日本時間23日午後9時)からF1第8戦ヨーロッパGPの予選が、スペイン・バレンシア市街地コースで行われました。小林可夢偉は今季3度目の第3セッションに進出を果たし、7番手のタイムをマーク。明日の決勝レースは7番グリッドからスタートして上位入賞を目指します。

決勝レースは6月24日午後2時(日本時間24日午後9時)から行われます。

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー01/フェラーリ056)

フリー走行3回目:11番手(1分39秒358/新品ソフトタイヤ/19)

予選:7番手(1分38秒741/第3セッション/新品ソフトタイヤ)

「クルマにもこの結果にも嬉しいです。チームが素晴らしい仕事をしてくれました。ラップタイムが本当に僅差で、最小限のミスも許されない予選でした。僕のアタックラップは問題なく、もしこれ以上完璧に走れたとしても、あとコンマ1秒を絞り出せたかどうかで、それ以上は無理でした。予選第3セッションですべてを注いだことは、3台を後ろに回すことができたので価値がありました。ここの暑い気温にあわせられるように努力してきましたが、いい仕事ができました。今週末の目標のひとつが、予選をよくすることだったのでその目標を達成できました。明日の決勝レースでもこの勢いとパフォーマンスを維持しなければいけないし、僕たちはそれが出来る自信があります」

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX