NEWS

12.06.10 2012年6月9日F1第7戦カナダGP土曜日予選

天候:晴れ&ドライ

気温:23-25℃

路面温度:28-28℃

 

F1第7戦カナダGPの予選が、6月9日午後1時(日本時間10日午前2時)からジル・ビルヌーブ・サーキットで行われました。今週末も予選は接戦となり、第2セッションでは第3セッション進出のボーダーラインとなった1分14秒6台に、小林可夢偉も含めた5台がひしめき合うなか、可夢偉は1000分の8秒届かず11番手となりました。残念ながら第3セッションには進めませんでしたが、明日は11番グリッドから上位入賞を目指します。

決勝レースは6月10日午後2時(日本時間11日午前3時)から行われます。

 

小林可夢偉

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー03/フェラーリ056)

フリー走行3回目:13番手(1分15秒126/新品スーパーソフトタイヤ/24周)

予選:11番手(1分14秒688/第2セッション/新品スーパーソフトタイヤ)

「今日は本当に接戦で、1000分の8秒差で予選第3セッションを逃しました。天候が涼しかった金曜日のフリー走行では今日よりもコンペティティブでした。クルマのバランスは昨日良かったので、変えていないし、ベストタイムをマークしたラップは問題なく、ミスもなかったです。今日出来る限りの結果でした。僕たちに比べて他のチームがもっとタイムを上げてきました。レースに向けて、僕自身はタイヤはすごく安定している感触なので、心配事はありません。明日、日曜日はさらに温度が高くなるとの予報だし、ここはDRSが使える長いストレートがあるのでオーバーテイクができます。エキサイティングなカナダGPを楽しみにしていいと思います」

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX