NEWS

12.06.09 2012年6月8日F1第7戦カナダGP・フリー走行1回目&2回目

天候:くもり&ドライ

気温:21-24℃

路面温度:21-27℃

 

2012年F1第7戦カナダGPのフリー走行が、ジル・ビルヌーブサーキットで6月8日金曜日に行われました。午前中に行われたフリー走行1回目は、途中雨粒がぱらつきましたがハード側のソフトタイヤを履いて32周を走行。午後のフリー走行2回目も、天候が崩れるとの予報がありましたがなんとか天気はもち、ソフトとスーパーソフトの両コンパウンドを履いて37周を走行。路面温度が高くなると予想される明日以降を見据えたプログラムをこなしました。

明日は通常の土曜日より1時間早い走行スケジュールとなり、午前10時(日本時間9日午後11時)からフリー走行3回目、そして午後1時(日本時間10日午前2時)から予選が行われます。

 

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー03/ フェラーリ056)

フリー走行1回目:7番手/1分16秒000(31周)

フリー走行2回目:6番手/1分15秒651(37周)

「とてもスームズな一日になったのでハッピーです。セッションの間は天気がもってくれて、雨が来たのがフリー走行2回目の直後だったのはよかったです。セットアップについては正しいことをしていると思いますが、明日は路面温度が高くなると予想しているので、実際どうなるのかいま言うのは難しいです。僕としては両方のタイヤコンパウンド、ソフトとスーパーソフトともにオーケーです。コンパウンドの差は非常に少ないです」

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX