NEWS

12.05.27 2012年05月26日F1第06戦モナコGP予選

天候:晴れ&ドライ

気温:23-24℃

路面温度:31-42℃

 

モンテカルロ市街地コースで、現地時間午後2時(日本時間午後8時)からF1第6戦モナコGPの予選が行われました。今シーズンを象徴するように非常に僅差の予選となり、なかでも第2セッションは16台がコンマ9秒以内にひしめく接戦となりました。惜しくも小林可夢偉は12番手となり第3セッション進出はなりませんでしたが、明日の決勝レースは他車のペナルティによりひとつスタートポジションが繰り上がり、11番グリッドから上位入賞を目指します。

明日27日日曜日の決勝レースは現地時間午後2時(日本時間午後9時)から行われます。

 

 

小林可夢偉

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー03/フェラーリ056)

フリー走行3回目:13番手(1分16秒311/ソフトタイヤ/19周)

予選:12番手(1分12秒508/第2セッション/新品スーパーソフトタイヤ)

「もちろん今日はもっといい結果を期待していました。スーパソフトタイヤでいいタイムを出せるのは1周だけでした。Q2の間にタイムを上げることができましたが、Q3には充分ではありませんでした。クルマはよかったしレースに向けてはいい状態だと思いますので、明日はこの位置から挽回できると思います。もちろん戦略次第の部分が大きいですし、ここではよくセーフティーカーが入るので運も必要だと思います。でも僕は明日はいいポイントが獲れるとポジティブです」

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX