NEWS

12.05.13 2012年05月12日F1第05戦スペインGP予選

天候:晴れ&ドライ

気温:26-28℃

路面温度:30-42℃

 

F1第5戦スペインGPの予選が、カタルニアサーキットで現地時間午後2時(日本時間午後8時)から行われました。小林可夢偉は予選第2セッションで9番手のタイムをマークし、今シーズン2度目の第3セッション進出を決めましたが、クルマの油圧系統から漏れが起き、第2セッション終了のチェッカーフラッグを受けたあとコースサイドにクルマを止めなければなりませんでした。そのため残念ながら第3セッションはアタックできませんでしたが、明日の決勝レースは10番グリッドから上位入賞を目指します。

決勝レースは明日5月13日現地時間午後2時(日本時間午後9時)から行われます。

 

小林可夢偉

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー03/フェラーリ056)

フリー走行3回目:3番手(1分23秒350/新品ソフトタイヤ/19周)

予選:10番手(ノータイム第3セッション/油圧系統からの漏れ)

「チームとしてすばらしい予選パフォーマンスとなりましたが、僕は最大限クルマのパフォーマンスを引き出せていたわけではありません。第1セッションではトラフィックがあったし、第2セッションのベストラップも、もっと速く走ることができたと思います。トップ5を争えたと信じていますし、実際に僕自身それを期待していました。ただ、予選第2セッション終了のチェッカーフラッグを受けたあと、チームから油圧にトラブルが出ているからクルマを止めるよう指示がありました。ともかくチームはここで素晴らしい仕事をして2台揃ってQ3に進出できたし、明日のレースをとても楽しみにしています」

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX