NEWS

12.04.21 2012年4月21日F1第4戦バーレーンGP予選

天候:晴れ&ドライ

気温:27-31℃

路面温度:39-43℃

 

F1第4戦バーレーンGPの予選が現地時間午後2時(日本時間午後8時)から行われました。この日の午前中に行われたフリー走行では、前日夜に施したクルマのセッティングが思っていた効果を見せなかったため、小林可夢偉は2時間のインターバルの間にセッティングを金曜日に近い状態に戻して予選に挑み、予選第1セッションを5番手で通過。続く第2セッションを12番手で終え、決勝レースを6列目からスタートします。

明日日曜日の決勝レースは現地時間午後3時(日本時間午後9時)から行われます。

 

小林可夢偉

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー01/フェラーリ056)

フリー走行3回目:14番手(1分35秒128/新品ソフトタイヤ/14周)

予選:12番手(1分33秒806/第2セッション/新品ソフトタイヤ)

「最後の新品セットを履いたラストアタックの前半はタイムを上げることができて、うまくいっていましたが、ターン11でミスをして、そこでコンマ数秒を失ってしまいました。予選のクルマは今朝のフリー走行のときよりずいぶんとよくなっていました。基本的には昨日のセットアップに戻したのですが、それはいい決断だったと思います。ここはオーバーテイクが可能なサーキットです。もちろんトップスピードがカギですが、明日いい結果が出せることを望んでます」

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX