NEWS

12.04.20 2012年4月20日F1第4戦バーレーンGP・フリー走行1回目&2回目

天候:晴れ&ドライ

気温:27-32℃

路面温度:35-40℃

 

4月20日金曜日F1第4戦バーレーンGPが開幕しました。2010年開催時にコースが一部延長されましたが、今年は09年までと同じコースレイアウトを使用しています。

フリー走行初日の今日は気温が30度を超えるコンディションとなりましたが、小林可夢偉はまず午前中は1セットのミディアムタイヤで走行。午後ではミディアムタイヤとソフトタイヤそれぞれ1セットずつを使い、タイヤの比較などを行いました。

明日土曜日は午前11時(日本時間午後5時)からフリー走行3回目。そして午後2時(日本時間午後8時)から予選が行われます。

 

小林可夢偉

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー01/フェラーリ056)

フリー走行1回目:16番手/1分35秒924(24周)

フリー走行2回目:7番手/1分34秒411(34周)

「クルマにトラブルはひとつもなかったですが、タイヤの温度に手を焼きました。ソフトタイヤを履いたショートランのタイムは悪くはないですが、予選に向けてやるべきことがまだあります。それ以上に、ロングランをもっと改善しないといけないし、僕にとってはそれはソフトもミディアムのタイヤどちらについてもです。これからデータをしっかりと検証して、明日よくするための対策を練ります」

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

NEWS & TOPICS INDEX