NEWS

10.11.13 2010/11/12 F1アブダビGP 金曜フリー走行

天候:晴れ

路面:ドライ

気温:27℃-30℃

路面温度:28℃-41℃

今朝はアブダビが雨を降らせてF1パドックを驚かせたが、フリー走行セッションのどちらともにドライコンディションで行われた。シーズンの最終戦に向けた準備は予定通りに行うことができたが、結果は満足できるものではない。小林可夢偉とニック・ハイドフェルドのふたりとも彼らのクルマのバランスにまだ喜んではいない。

小林可夢偉

車体:ザウバーC29.04

エンジン:フェラーリ056

フリー走行1回目:8番手/1分44秒604(18周)

フリー走行2回目:14番手/1分42秒768(26周)

「どちらのセッションとも走りはじめは僕としてはオーケーでしたが、なぜかそこからうまく進められず手こずりました。ただ、沢山テストをして多くのデータを得ているので、明日に向けては解決策が見つかると信じています」

ジェームス・キー:テクニカルディレクター

「予想外の雨が降ったことで第1セッションの走りはじめが遅くなったが、普段通りのプログラムをドライバーそれぞれ2回のランで行った。そこでグリップレベルのチェック、メカニカルなセットアップ、そしてウイングレベルを比較した。夜のセッションでは最初の二つのセクターではラップタイム的にはそこそこバランスがとれていたが、3つめのセクターでのロスが大きいのでその原因を突き止めたい。単純にダウンフォースレベルの問題ではないようだ。これからどれだけ改善できるか今晩すべてのデータを分析する」

By courtesy of BMW Sauber Formula1 Team

NEWS & TOPICS INDEX