NEWS

10.09.11 2010/09/10 F1イタリアGP 金曜フリー走行

天候:晴れ

路面:ドライ

気温:21-17℃

路面温度:16-39℃

高速サーキットとして有名なモンツァで行われたイタリアGPのフリー走行初日。ふたりのドライバーは通常のレースに向けたセットアップやタイヤ比較だけでなく、ドラッグが少ない空力パッケージでさまざまなセッティングをテストした。

小林可夢偉

車体:ザウバーC29.01

エンジン:フェラーリ056

フリー走行1回目:16番手/1分25秒334(24周)

フリー走行2回目:17番手/1分24秒785(31周)

「今日はあまり話すことがありません。モンツァサーキットはよく知っているし好きなコースですが、全体的なグリップ不足に悩まされて厳しい一日でした。明日はこの状況から抜け出したいし、それはできると思っています」

ジェームス・キー:テクニカルディレクター

「今日はクルマのポテンシャルを引き出すのに少々手こずる一日だった。一番の理由は安定しないこと。グリップが不足しているようで、ドライバーがクルマとタイ ヤの力を引き出すことができなかった。とくに顕著だったのが2回目のセッションの終盤で、本来のアドバンテージを得ることができなかった。今晩はかなりの仕事になると思うが、何ができるか見つけたい。いくつかメカニカルな変更も行うが、ダウンフォースレベルも見直さなければならない。ここでは他のサーキッ トとより苦戦する可能性を想定していたが、ともかく明日に向けてどうすれば改善できるのか今晩きちんと検証したい」

By courtesy of BMW Sauber Formula1 Team

NEWS & TOPICS INDEX