NEWS

10.05.16 2010/05/15 F1モナコGP 土曜フリー走行&予選

天候:晴れときどき曇り
路面:ドライ
気温:19-21℃
路面温度:25-38℃


ドライバーふたりは木曜日からのセットアップ変更に満足していたが、それでも厳しい予選となり、ペドロ・デ・ラ・ロサと小林可夢偉は予選15番手、16番手となった。

小林可夢偉
車体:ザウバーC29.01
エンジン:フェラーリ056
フリー走行3回目:18番手/1分16.664(26周)
予選:16番手/1分15.992(第2セッション)
「僕たちにとっては非常に厳しい予選でした。多分今週末が今シーズンでいちばん厳しいものだと思います。ただモナコは例外で、次のイスタンブールに行けばもっといいパフォーマンスになると思います。ともかく非常にタフですが、このサーキットではレース中なにが起きるか分からないので、僕もそのチャンスが来たときにきちんと活かせるようにベストを尽くしたいと思います」


ジェームス・キー:テクニカルディレクター
「バルセロナで手応えを掴んでいただけに少し残念な結果だが、ここで厳しいことは予想していた。非常にタイム差が少ない状況だったが、クルマのポテンシャルとしてはあとコンマ数十秒はタイムが出せていたかもしれない。ただ予選中の渋滞などもあり、最後のアタックで各セクターベストでまとめることができず、もう少しトップ10に近い順位を手にすることができなかった。ただライバルとは非常に僅差なので、明日はその差をできるだけ縮め、我々のいるポジションを最大限に活かして完走したい」


By courtesy of BMW Sauber Formula 1 Team

NEWS & TOPICS INDEX