NEWS

14.07.07 2014 F1Rd.09 イギリスGP 日曜日

7月6日日曜日、F1世界選手権第9戦イギリスGPの決勝レースが行われました。22番グリッドからスタートした小林可夢偉は15位でフィニッシュしました。応援ありがとうございました。次戦ドイツGPはホッケンハイムリンクで行われます。引き続きご声援よろしくお願いいたします。

 

小林可夢偉:15位

カーナンバー:10

シャシーナンバー:CT05-#02

「スタートは問題なく、何台かの前に出ていました。その後フェラーリのアクシデントが見えて、グラベルに大きく飛びだしながら必死に避けました。外見上はノーズに少しダメージを受ける程度でなんとか避けることができました。それよりもまずキミの無事が気になっていました。本当に大きなアクシデントでしたし、僕が避けれたのもラッキーだったと思います。最初の一報として大きな怪我をしていないと聞いたのですが、とにかくキミが無事なことを祈っています。

セーフティーカーランで再スタートした後、チームメイトの真後ろまできて、彼がリタイアしてからはとにかく前の集団を追いかけるだけでした。ただ、クルマがスタート直後とはまったく違って、空力のバランスが変わってしまっていましたし、ダウンフォースを失っていたこともはっきりしていまし。たぶんアクシデントを避けるときにグラベルの上をラリー走行しなければならかかったせいだと思いますが、とにかくプッシュを続けてきました。

再スタートで履いたミディアムタイヤはとくに問題もなく、18周目に最初のピットストップをしてハードタイヤに履き変えました。このタイヤの感触はよかったですが、その時点で集団は追いつくにははるか前方だったし、後方もだいぶ離れたところにチルトンがいただけなので、ひとりでレースをする状態で、クルマをチェッカーまで運ぶことだけに集中していました」

 

Kamui Kobayashi, car #10, chassis CT05-#02: “My start was ok and I was ahead of a couple of cars but then saw the Ferrari impact and had to go way off track to avoid hitting him. I made it through almost without any issues – there was a bit of damage to the nose but nothing else we could see then, so we were fine to restart. The main thing for me was I wanted to make sure Kimi was ok. It was a big crash, and while I was lucky to avoid it, I hope he’s ok. The initial reports I’ve heard are that he’s not too bad but I just hope that’s the case.

“We started under the safety car and I was just behind my teammate and then saw he retired so pushed on to the group just ahead. The car did feel very different to how it was when I started – the aero balance had changed and it was clear we’d lost some downforce, almost certainly from the rallying I had to do, but I kept going as hard as I could.

“I’d started on mediums and they were holding up ok right until we boxed for the first time on lap 18 to go on to a set of hards. They felt really good but from that point it was pretty much a race on my own – the pack ahead was too far down the road for me to catch and I only had Chilton a long way behind me so I just focused on bringing the car home.”

NEWS & TOPICS INDEX