NEWS

14.06.22 2014 F1 Rd.08 オーストリアGP 土曜日

6月21日土曜日、2014年F1世界選手権第8戦オーストリアGPの土曜日フリー走行と予選が行われました。これまでと違うセットアップを試している小林可夢偉は、午前中のフリー走行でクルマのセッティングをさらに改善させ、予選では20番手となりました。明日の決勝レースは午後2時から70周で行われます。応援よろしくお願いいたします。

 

小林可夢偉

カーナンバー:10

シャシーナンバー:CT05-#02

フリー走行3回目:1分12秒320(23周)

予選:20番手/1分11秒673

「今回はここ最近のレースとは違ったセットアップを試しました。それがうまく機能して、直接のライバルとのギャップを縮めることができたし、他のサーキットではさらに効果があると思います。オーストリアでセットアップ変更がうまく機能したということは、このサーキットは空力に与える影響が少ない部類に入るので、シルバーストンのように空力のパフォーマンスがカギとなるサーキットではさらに効果があると思います。これはチーム全体にとって非常にいい結果です。

このセットアップ変更で、今シーズンこれまでで一番いい予選アタックになったと思います。もしかするとあとコンマ1秒ほど絞り出せたかもしれませんが、とにかくほぼ全周に渡り全開だったし、直近のライバルに対して、実際のタイム差よりも近い位置で予選を終えることができてよかったです。

明日は1コーナーからライバル達と集団での戦いになるので面白いレースになります。そのため今シーズンうまくいっている戦略とピットストップが、より大事な役割となるはずです」

 

Kamui Kobayashi, car #10, chassis CT05-#02: “Compared to quite a few of the previous races we tried something different with the setup here and that’s given us some real improvements in the car, helping close the gap to our direct rivals and there’s more to come from it at other tracks. As the setup change worked in Austria, a track that is at the lower end in terms of aero sensitivity, we believe it will work even better at tracks like Silverstone where there’s much greater emphasis on aero performance, and that’s a good boost for the team on track and back at the factory.

“With this change I think I had one of the best laps of the season in quali. There was maybe another tenth left but I was pretty much flat out for the whole lap and pleased we finished closer to our nearest competitors than maybe the times had suggested so far this weekend. It makes the race tomorrow very exciting for sure as there’s a group of cars together who will be fighting right from turn one, so strategy and pitstops, both in planning and execution, something we’ve been really good at this year, are going to play an even more important part than normal.”

NEWS & TOPICS INDEX