2012年10月 のアーカイブ

2012 Rd.17 Indian GP 10/26-28

2012年10月29日 月曜日

【GALLERY】Rd.17 Indian GP

【NEWS&TOPICS】Indian GP  Practice  Friday, 26.10.2012

【NEWS&TOPICS】Indian GP  Qualifying  Saturday, 27.10.2012

【NEWS&TOPICS】IIndian GP  Race  Sunday, 28.10.2012

【MOVIE】Kamui’s Video Messages (only in Japanese) Preview Friday Saturday Sunday

2012 Rd.17 インドGP 10/26-28

2012年10月29日 月曜日

【GALLERY】Rd.17 Indian GP

【KAMUI’S REPORT】第17戦インドGPを終えて

【NEWS&TOPICS】2012年10月26日F1第17戦インドGP・フリー走行1回目&2回目

【NEWS&TOPICS】2012年10月27日F1第17戦インドGP予選

【NEWS&TOPICS】2012年10月28日F1第17戦インドGP決勝レース

【動画】小林可夢偉ビデオメッセージ プレビュー  金曜日  土曜日  日曜日

Buddh International Circuit 2012.10.26-28

2012年10月29日 月曜日

第17戦インドGPを終えて

2012年10月29日 月曜日

インドGPは金曜日の走りはじめからクルマが決まらなくて、結局各セッション違うセッティングをトライしていました。僕としてはやりたいことはたくさんあったんですが、現場でできることにも限りがあったので、とにかくなにかいい方向性が見つかればいいなというのが狙いでした。

【動画】第17戦インドGP決勝レース後ビデオコメント

2012年10月28日 日曜日
みなさまいつもご声援ありがとうございます。 小林可夢偉の第17戦インドGP決勝レース後のビデオコメントを小林可夢偉公式You Tubeチャンネルにアップしました。どうぞご覧下さい。

 

小林可夢偉公式You Tubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/KamuiOfficial
YouTube Preview Image

Indian GP  Race  Sunday, 28.10.2012

2012年10月28日 日曜日

Weather:hazy and dry, temperatures, 29-30°C air, 32-36°C track

 

The Indian Grand Prix was a real disappointment for the Sauber F1 Team. Sergio Perez, who qualified eighth, retired after 20 laps. Kamui Kobayashi, who had started 17th, finished 14th on the Buddh International Circuit. A lack of straight-line speed didn’t allow for proper overtaking.

 

Kamui Kobayashi: 14th

Sauber C31-Ferrari (Chassis 01/Ferrari 056)

Start on new hard tyres, after 36 laps change to new soft tyres.

“I have to say it wasn’t our weekend here. In the race I was never alone, I always had someone in front of me but not enough straight line pace to overtake. This was frustrating. I was stuck behind Daniel Ricciardo and there was nothing I could do. The issue with Pastor Maldonado was a bit strange. He had overtaken me but then he suddenly came on my racing line again. I could not avoid having contact. I think we should make sure we have a smooth weekend in Abu Dhabi and forget about this one here.“

 

Giampaolo Dall’Ara, Head of Track Engineering:

“Sergio’s speed was as expected, but then he had to stop early because the front left tyre had blisters and we had to change to a two stop strategy. He went out on another set of soft tyres, but then had contact with Daniel Ricciardo’s car and had a puncture. After his second pit stop he reported problems with the rear of the car and we decided to retire him. Kamui had to start too far behind and, although he had better pace than Daniel, he was not able to overtake him and lost too much time in the first part of the race. Kamui was not able to recover from that.”

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

2012年10月28日F1第17戦インドGP決勝レース

2012年10月28日 日曜日

天候:霞み空&ドライ

気温:29-30℃

路面温度:32-36℃

 

2012年F1世界選手権第17戦インドGPの決勝レースが午後3時(日本時間午後6時30分)から行われました。タイヤのタレが少なく戦略での逆転などが難しい状況ながら、17番グリッドからハードタイヤでスタートした小林可夢偉は、誰よりも第1スティントを長く走ったあとソフトタイヤに履き変えて入賞を目指しましたが、ポイント獲得はならず14位でチェッカーを受けました。

次戦・第18戦アブダビGPは11月2日から4日にかけてヤスマリーナサーキットで行われます。

 

小林可夢偉:14位

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

スタート:新品ハードタイヤ、36周目:新品ソフトタイヤ

「僕たちの週末じゃなかったとしか言えないです。レースの間つねに誰かが前にいたし、オーバーテイクできるほどの直線のスピードもなかったです。すごくフラストレーションが溜まるレースでした。ダニエル・リチャルドの後ろにはまっていましたが、なにもできませんでした。パストール・マルドナードとの接触はちょっと不可解でした。彼は僕を抜いたのに、また僕の走行ラインに戻ってきたので、接触を避けることはできませんでした。とにかく今週末のことはもう忘れて、次のアブダビではスムーズな週末を過ごすせるようにしたいです」

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

【動画】第17戦インドGP土曜予選後ビデオコメント

2012年10月28日 日曜日
みなさまいつもご声援ありがとうございます。 小林可夢偉の第17戦インドGP土曜予選後のビデオコメントを小林可夢偉公式You Tubeチャンネルにアップしました。どうぞご覧下さい。

 

小林可夢偉公式You Tubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/KamuiOfficial
YouTube Preview Image

Indian GP  Qualifying  Saturday, 27.10.2012

2012年10月27日 土曜日

Weather: sunny and dry, 28-30°C air, 24-38°C track,

 

 

There were mixed feelings after the qualifying session for the Indian Grand Prix in the Sauber F1 Team. While Sergio Perez exceeded expectations by qualifying eighth, there was disappointment about Kamui Kobayashi ending up 17th. A brief black out of the telemetry ultimately led to a wrong setting on the Sauber C31-Ferrari and robbed him of his chances of progressing to Q3.

 

 

Kamui Kobayashi:

Sauber C31-Ferrari (Chassis 04/Ferrari 056)

Qualifying: 17th in Q2 (1:27.219 min / used soft tyres)

3rd practice: 18th (1:27.983 min / new soft tyres / 19 laps)

 

“It is a shame I ended up 17th in qualifying. Actually the pace of the car is better now than it was before, but in the end in Q2 it all went wrong. I had decided to take fuel for only one lap and then we made a mistake with the car’s settings, which caused the brake balance to be completely wrong. I then didn’t have a second chance because of the fuel. So I did my best time on a used set of soft tyres instead of making use of the fresh ones at the end. However, tomorrow we have to make the most out of the tyres we still have available and the fact this circuit allows for overtaking.“

 

Giampaolo Dall’Ara, Head of Track Engineering:

“First of all Sergio did a good job in qualifying. Eighth was the maximum possible today. With Kamui we had a unique issue. Because of a momentary shut down of the telemetry he went into corner one with the wrong KERS recovery setting, which leads to a wrong brake balance and that is why he had to abort his final attempt in Q3.

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

2012年10月27日F1第17戦インドGP予選

2012年10月27日 土曜日

天候:晴れ&ドライ

気温:28-30℃

路面温度:24-38℃

 

F1第17戦インドGPの予選が10月27日午後2時(日本時間午後5時30分)からブッダ・インターナショナル・サーキットで行われました。第1セッション進出を通過した小林可夢偉は、第2セッションの1回目のアタックは第1セッションで履いた中古のソフトタイヤでバランスを確認。その後新品のソフトタイヤでアタックに出ましたが、テレメトリーが落ちるトラブルが起きたことで、クルマのセッティングが最適ではない状態で走ることとなり、第3セッション進出はなりませんでした。

決勝レースは明日10月28日日曜日午後3時(日本時間午後6時30分)から行われます。

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

フリー走行3回目:18番手(1分27秒983/新品ソフトタイヤ/19周)

予選:17番手(第2セッション/1分27秒219/中古ソフトタイヤ)

「予選を17番手で終えることになり残念です。クルマのペースは良くなっていましたが、予選第2セッションの終盤にすべてが狂いました。僕はアタック1周分の燃料でいこうと決めたのですが、その後クルマのセッティングを間違えたことで、ブレーキバランスが完全におかしかったです。でも燃料を積んでいなかったので2度目のチャンスもありませんでした。結局、新品タイヤのおいしい部分を使い切ることなく、僕のベストタイムは中古のソフトタイヤでのものになりました。とにかく明日はタイヤをうまく使いたいです。このサーキットはオーバーテイクもできますからね」

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

【動画】第17戦インドGP金曜フリー走行後ビデオコメント

2012年10月27日 土曜日
みなさまいつもご声援ありがとうございます。 小林可夢偉の第17戦インドGP金曜フリー走行後のビデオコメントを小林可夢偉公式You Tubeチャンネルにアップしました。どうぞご覧下さい。

 

小林可夢偉公式You Tubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/KamuiOfficial
YouTube Preview Image

Indian GP  Practice  Friday, 26.10.2012

2012年10月26日 金曜日

Weather: hazy and dry, 24-28°C air, 30-35° track

 

The Sauber F1 Team had an interesting start to the weekend of the Indian Grand Prix at the Buddh International Circuit. After Sergio Perez arrived in India feeling unwell, the team followed the doctor’s recommendation and decided to be cautious by giving him a rest on Friday morning and letting reserve driver Esteban Gutierrez drive in the first free practice session. The 21-year old hadn’t driven the C31 before and the track was also new to him. For the second session Sergio was back at the wheel. All in all the team managed to get through today’s job list, and the consensus of opinion is the car looks quite good on long runs but less competitive on single fast laps.

 

Kamui Kobayashi:

Sauber C31-Ferrari (Chassis 04/Ferrari 056)

1st Practice: 13th / 1:29.802 min (18 laps) / 2nd Practice: 16th / 1:28.455 min (40 laps)

“I found it difficult today to find any grip. I can’t really say whether this is down to the dust on the circuit, the tyres or the car. Most probably it is a combination of all those factors and we have to find the best way to improve. This goes especially for when we run low fuel, although I didn’t do that many laps with a lighter car. I spent a lot of time running on a high fuel load and I think we are doing fine with the heavier car. We have to work now, but also to consider that anyway the grip level of the track will improve.“

 

 

Giampaolo Dall’Ara, Head of Track Engineering:

“Actually today was quite similar to what we experienced at the two recent race weekends, when we were also struggling with our low fuel performance on Friday and were a lot happier with the car’s balance on long runs. However, despite the driver change, we still managed to complete our entire programme of evaluating the tyre compounds, which are soft and hard this time, and carrying out set up work under varying fuel loads. We now have to maximise our potential for qualifying.“

 

by courtesy of Sauber F1 Team

2012年10月26日F1第17戦インドGP・フリー走行1回目&2回目

2012年10月26日 金曜日

天候:霞み空&ドライ

気温:24-28℃

路面温度:30-35℃

 

2012年F1第17戦インドGPがニューデリー郊外にあるブッダ・インターナショナル・サーキットで開幕しました。フリー走行初日の金曜日、小林可夢偉は午前のセッションで18周を走行した後、午後のセッションは燃料を積んだ状態でのパフォーマンスのチェックを中心に40周を走行。予定していたプログラムをこなしました。

明日土曜日は午前11時(日本時間午後2時30分)からフリー走行3回目。そして午後2時(日本時間午後5時30分)から予選が行われます。

 

小林可夢偉:

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

フリー走行1回目:13番手/1分29秒802(18周)

フリー走行2回目:16番手/1分28秒455(40周)

「今日はグリップを得るのが大変でした。ただ、この理由が、サーキットの埃のせいなのか、タイヤなのかクルマなのかはっきり言うのは難しいです。もしかしたらこれらすべての要素が重なっているかもしれません。とにかくここから最適な手段を見つけて改善したいです。とくに課題は燃料が軽い状況です。今日はそこまで軽いクルマで周回は走っていませんけれども。今日はかなりの時間、燃料を積んだ状態で走りましたが、燃料を積んだ状態のクルマはまずまずだと思います。とにかくこれからしっかりと仕事をしないといけないし、路面がどんどんと改善されてグリップが上がることも忘れてはいけません」

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

【動画】第17戦インドGPプレビュービデオコメント

2012年10月26日 金曜日
みなさまいつもご声援ありがとうございます。 小林可夢偉の第17戦インドGPプレビュービデオコメントを小林可夢偉公式You Tubeチャンネルにアップしました。どうぞご覧下さい。

 

小林可夢偉公式You Tubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/KamuiOfficial
YouTube Preview Image

2012 Rd.16 Korean GP 10/12-14

2012年10月14日 日曜日

【GALLERY】Rd.16 Korean GP

【NEWS&TOPICS】Korean GP  Practice  Friday, 12.10.2012

【NEWS&TOPICS】Korean GP  Qualifying  Saturday, 13.10.2012

【NEWS&TOPICS】Korean GP  Race  Sunday, 14.10.2012

【MOVIE】Kamui’s Video Messages (only in Japanese) Preview Friday Saturday Sunday

2012 Rd.16 韓国GP 10/12-14

2012年10月14日 日曜日

【GALLERY】Rd.16 Korean GP

【KAMUI’S REPORT】第16戦韓国GPを終えて

【NEWS&TOPICS】2012年10月12日F1第16戦韓国GP・フリー走行1回目&2回目

【NEWS&TOPICS】2012年10月13日F1第16戦韓国GP予選

【NEWS&TOPICS】2012年10月14日F1第16戦韓国GP決勝レース

【動画】小林可夢偉ビデオメッセージ プレビュー  金曜日  土曜日  日曜日

第16戦韓国GPを終えて

2012年10月14日 日曜日

金曜日を走った時点で、ロングランはそこまで悪くはなさそうだったですが、軽いタンクの状態に手こずっていました。それでもここ最近は金曜日の見た目はよくないんですけど、挽回はできていたし、実際今週末も土曜日に向けていい感じで行けるようにクルマをセッティングしていました。

【動画】第16戦韓国GP決勝レース後ビデオコメント

2012年10月14日 日曜日
みなさまいつもご声援ありがとうございます。 小林可夢偉の第16戦韓国GP決勝レース後のビデオコメントを小林可夢偉公式You Tubeチャンネルにアップしました。どうぞご覧下さい。

 

小林可夢偉公式You Tubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/KamuiOfficial
YouTube Preview Image

Korean GP  Race  Sunday, 14.10.2012

2012年10月14日 日曜日

Weather: overcast and dry, temperatures, 21°C air, 27°C track

 

The Sauber F1 Team had an eventful but fruitless Korean Grand Prix. Kamui Kobayashi couldn’t avoid an accident after the start when braking for turn three. After 17 laps he had to park his car in the garage. Sergio Perez was unlucky at his first pit stop, during which he was delayed by a technical problem. He dropped back from sixth to 13th. After a strong push towards the end of the race the Mexican finished in 11th  just 0.37 seconds away from a point.

 

Kamui Kobayashi: DNF

Sauber C31-Ferrari (Chassis 01/Ferrari 056)

Start on new soft tyres, after one lap change to new soft tyres.

“This is a race to forget. Initially I had a good start but then we were four cars side by side approaching turn three. I had Nico (Rosberg) to the right and Jenson (Button) and Sergio on my left hand side. Someone hit my rear tyre and then it was impossible to control the car, but I had to brake at some point. I didn’t manage to avoid the accident, and I feel very sorry for ruining someone else’s race, and certainly this was not my intention. It was just a very difficult moment and I had nowhere to go but I think it was my mistake. I pitted for repairs but my car had too much damage to finish the race so we had to give up after 17 laps.“

 

Giampaolo Dall’Ara, Head of Track Engineering:

“After the start both our cars were damaged. Sergio made contact with a car and damaged the nose cone. Kamui’s car was damaged at the front and the rear where the punctured tyre destroyed the floor. We were not sure if the car was still safe to drive, therefore we decided to bring him in. Sergio was well under way in his first stint. He was able to open the gap to Michael (Schumacher). Then we timed his call so that he would have been out in front of a group of four cars. But then we had a problem with the pit system with the green light not going on, which is something we have to look into. Because of this he lost four seconds, was therefore behind this group, and was stuck there because he couldn’t overtake. Without this I think eighth would have been easily possible.”

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team

2012年10月14日F1第16戦韓国GP決勝レース

2012年10月14日 日曜日

天候:くもり&ドライ

気温:21℃

路面温度:27℃

 

10月14日午後3時からコリア・インターナショナル・サーキットでF1世界選手権第16戦韓国GPの決勝レースが行われました。13番グリッドからスタートした小林可夢偉はスタートを決めてポジションを上げましたが、その後3コーナーで他車と接触。一度はタイヤとフロントウイングを交換してコースに戻りましたが、クルマへのダメージが大きいため17周でリタイアとなりました。

次戦・第17戦インドGPは10月26日から28日にかけてインドのブッダ・インターナショナル・サーキットで行われます。

 

小林可夢偉:リタイア

ザウバーC31-フェラーリ(シャシー04/フェラーリ056)

スタート:新品ソフトタイヤ、1周目:新品ソフトタイヤ

「忘れたいレースです。スタートはよかったんですが、その後ターン3へのアプローチで4台がサイド・バイ・サイドでした。ニコ(ロズベルグ)が右側、ジェンソン(バトン)とセルジオ(ペレス)が左側にいたんですが、だれかが僕のリヤタイヤに当たって、クルマをコントロールできるのが不可能な状態で、それでもなんとかブレーキングするしかなかったです。アクシデントを避けることができず、ほかの人のレースを台無しにしてしまい本当に申し訳ないと思っていますし、決して僕もそれを望んでいたわけではありません。非常に難しい局面で僕の行き場もなかったですが、僕のミスです。クルマを修復するために一度ピットインしましたが、ダメージが大きく17周でリタイアするしかありませんでした」

 

 

 

by courtesy of Sauber F1 Team